池上ケンタ(村上純)は漫画家になる夢を叶えて東京に出てきた。
ある日漫画が描けなくなり、苦悩していると「あらま学園が取り壊しになる。帰ってきてくれ」と金三(池田一真)から連絡が入る。
気分転換も兼ねて田舎に帰ることにしたケンタ。
田舎に帰ったケンタは昔の旧友のカメ(関町知弘)、ヒロミ(増田有華)、金三と合流して「取り壊し反対メンバー」に加わる。
そこで、あらま学園の元教師・響子(華村あすか)と出会い昔のマチコ先生(大澤玲美)の面影を見る。
マチコ先生との想い出を巡るうち、徐々に漫画を描く楽しさを思い出していくケンタ。
そんな中取り壊し推進派の中心・ヒロシ(前田けゑ)とナナオ(鈴木まりや)は圧力を高め遂に本格的な対立が深まっていく・・・