未だかつてない「まいっちんぐマチコ先生」がここに誕生。

 

「幼心に、ドキドキしながら観ていた…」 セクシーかつキャッチーという、
新たな漫画のジャンルをつくりインパクトを与え、
「まいっちんぐ」というフレーズは社会的なブームにもなった「まいっちんぐマチコ先生」。

 

そんな「まいっちんぐマチコ先生」が、原作のえびはら武司の画業45周年を記念し、映画化されることになりました。
2018年にふたたび映画化されることの意味を考え、
今作では、設定を生徒たちが学校を卒業した10年後の話となっています。

 

マチコ先生役には、今作が映画初主演となる大澤玲美。
「Popteen」モデルからスタートし、グラビアの活動も行い、
最近では演技のお仕事でも活躍中で、今作で新たな一面を見せてくれるはず。

 

ケンタ役には、お笑いコンビ「しずる」のボケ担当、村上純、
そして、その親友の金三役には、相方の池田一真、
カメ役には、お笑いコンビ「ライス」の関町知弘、
グラビア・ドラマの両面で今話題の新人女優・華村あすか、
女優・タレントとマルチに活躍する増田有華、鈴木まりや、
総資産15億円を相続したタレントとしてメディアに多数出演している前田けゑなど
個性的かつ魅力的なキャストがそろっています。